地域熱供給導入事例


蓄熱槽
7,650

複合ビル群開発

省スペース型氷蓄熱槽により省エネルギー

当地域は、大阪を代表するシンボルアイランドである中之島の西端に位置し、「中之島センタービル」「中之島インテスビル」および「中之島プラザ」の3つの建物に地域熱供給を行っています。
業務用ビルは、通年、冷熱と温熱を必要としますので、熱回収ヒートポンプを主体とし、省スペース型の氷蓄熱システムを併用して、狭い敷地を有効に活用しています。また、水蓄熱槽は、冷水、温水と冷温水切替式とし、蓄熱回路は水質管理の容易性等を考慮してクロ-ズド系統としています。
氷蓄熱槽ならびに水蓄熱槽合わせて7,650m³の大容量となります。

(1)プラント (2)中之島プラザ (3)中之島インテスビル (4)中之島センタービル

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成1年4月26日)
供給開始平成4年11月1日
営業地域大阪府大阪市北区 中之島6-2番地内
延床面積112,058m² H29.3.31現在

氷蓄熱活用イメージ

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop