地域熱供給導入事例


オフィスビルの
熱需要に対応

商業・文化施設

総合オフィスビル群「大森ベルポート」開発

[ ]南大井六丁目

羽田空港の沖合展開や交通システムの増強など大規模開発が行われている東京サウスエリアに、東洋最大級の多目的アトリウムを含む総合オフィスビル群「大森ベルポート」が完成、それらを中心とする周辺地域を対象に、地域熱供給が導入されています。
都市ガスを燃料とした蒸気を暖房用及び蒸気吸収式冷凍機の熱源とし、また電力によりターボ冷凍機を稼働させ、省エネ・環境に配慮しつつ四季折々のオフィスビルの熱需要に柔軟に対応する極めて維持管理の行い易い安全なシステムを導入しています。

(1)A館 (2)B館 (3)C館 (4)D館 (5)E館 (6)プラント(地下3階)、大森ベルポート内

改正法による登録平成28年4月1日
(旧法による事業許可)(平成1年6月28日)
供給開始平成3年4月1日
熱供給事業を営む地域東京都品川区南大井6丁目
地域面積280,500m² H27.3.31現在
延床面積157,771m² H27.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ 商業・文化施設 ], [ ま行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop