地域熱供給導入事例


発電能力
15,700kW

ウォーターフロント開発

天然ガスコージェネレーション

[ ]幕張新都心インターナショナル・ビジネス

コンベンションセンター「幕張メッセ」を核として、情報関連産業などのオフィスビル・ホテル・住宅・学校・ショッピングモールなど、複合的都市機能を内包するスケールの大きな街、幕張新都心。その61.6haの区域に冷房・暖房用の熱を供給しています。
また当地域では、東京ガス幕張システムビルのコージェネレーション排熱蒸気を有効活用するとともに、2007年には高効率ガスエンジンコージェネレーションを2基設置(計15,700kW)し、発電した電気を電動ターボ冷凍機等のプラント内設備で活用するとともに、余剰電力を系統に送出して外部に販売しています。

(1)プラント (2)東京ガス幕張ビル (3)ワールドビジネスガーデン (4)ホテルグリーンタワー (5)ホテルフランクス (6)ザ・マンハッ タン (7)ホテルニューオータニ幕張 (8)アパホテル&リゾート (9)日本コンベンションセンター (10)QVC

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(昭和62年3月31日)
供給開始平成1年10月1日
営業地域千葉県千葉市美浜区中瀬2-4ほか
延床面積672,607m² H29.3.31現在

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop