地域熱供給導入事例


省力化により
効率的に
運転

複合ビル群開発

地下鉄2駅にもエネルギーを供給

明治通りと駒沢通りに接し、恵比寿駅から徒歩数分のところに位置する当地域は、周辺の再開発にあわせ、1997年2月から供給を開始。
恵比寿プライムスクエアタワービルの地下にプラントを設置し、プライムスクエア内のタワー(高層オフィスビル)・シティ(高級賃貸住宅)・フィットネスクラブに加え、東京メトロ恵比寿駅・広尾駅に熱供給を行っています。
冷温熱源に、ガス直焚吸収式冷凍機と貫流ボイラを採用し、機器の発停の自動化で安定供給を確保しつつ、要員の大幅な削減も実現しています。

(1)プラント (2)プライムスクェアタワー (3)プライムスクェアシティー (4)フィットネスクラブ (5)東京メトロ恵比寿駅 (6)東京メトロ広尾駅

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成7年3月31日)
供給開始平成9年2月2日
営業地域東京都渋谷区広尾1-1-39ほか
延床面積74,320m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ 複合ビル群開発 ], [ は行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop