地域熱供給導入事例


周辺環境に
配慮

オフィスビル開発

日本たばこ産業「JTビル」再開発

地球環境にやさしく、快適で安全な近代都市づくりに積極的に貢献しようという観点から、日本たばこ産業(株)の「JTビル」建設に合わせ、虎ノ門二丁目地区においてJTと東京ガスとの共同出資により地域熱供給の熱供給事業をスタートいたしました。
「JTビル」地下2階に設置したプラントは、都市ガスによるエネルギーシステムの特長が存分に発揮されています。周辺環境に対しても騒音・振動対策の他冷却塔については、白煙防止対策並びにルーバーで覆い、都市景観上の配慮もしています。

(1)プラント (2)JT (3)虎の門病院 (4)国立印刷局 (5)共同通信会館

改正法による登録平成28年4月1日
(旧法による事業許可)(平成5年12月22日)
供給開始平成7年4月1日
熱供給事業を営む地域東京都港区虎ノ門2-1、2-2ほか
地域面積60,000m² H27.3.31現在
延床面積187,000m² H27.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ オフィスビル開発 ], [ た行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop