地域熱供給導入事例


にぎわいの
街の拠点

複合ビル群開発

災害拠点病院のBCPに貢献

[ ]新宿歌舞伎町

平成5年春、新宿歌舞伎町に位置する都立大久保病院の跡地に、東京都保険医療公社大久保病院と東京都健康プラザハイジアが誕生し、ここに地域熱供給の導入が開始されました。計画地域内には複数の商業ビルがあり、その一つ新宿コマ劇場と新宿東宝会館の跡地に建設される新宿東宝ビルへの導入を進めています。都市ガスと電気を熱源として、炉筒煙管ボイラ・貫流ボイラ・吸収冷凍機・ターボ冷凍機を使用して、冷水と蒸気を供給しています。また、病院への一部電力の供給を目的としたコージェネレーションシステムの導入を進めています。

(1)歌舞伎町熱エネルギーセンター (2)東京都健康プラザハイジア (3)東京都保健医療公社大久保病院 (4)新宿東宝ビル(H27.4月供給開始予定)

改正法による登録平成28年4月1日
(旧法による事業許可)(平成2年7月11日)
供給開始平成5年5月7日
熱供給事業を営む地域東京都新宿区歌舞伎町2丁目
地域面積19,060m² H27.3.31現在
延床面積83,666m² H27.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ 複合ビル群開発 ], [ さ行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop