熱供給とは

地域熱供給(地域冷暖房)事業とは

地域熱供給(地域冷暖房)は、冷水や温水等を一箇所でまとめて製造し、供給するシステムです。
”まとめて”製造・供給することによって省エネルギーや省CO2など様々なメリットを実現します。

区分 熱供給事業法の適用を受ける場合
(以下の要件を全て満たす場合)
要件 需要 一般の需要
規模 加熱能力21GJ(ギガジュール)/時以上
供給数 複数の建物
事業者 需要家と資本関係のない第三者または、自家使用にならない事業者
  • 1J(ジュール)とは、1N(ニュートン)の力である方向に物体を1m動かすときの仕事をいいます。
  • 1N(ニュートン)とは、1kgの物体をある方向に1m/sec 2 (秒 2 )の加速度を与える力をいいます。
  • 1cal=4.18605J.

建物別の冷暖房との違いは?

建物別冷暖房方式

flow

画像をクリックすると拡大図が表示されます。

建物ごとに冷暖房・給湯を行う方式で、ビルの屋上や窓にエアコンの屋外機が設置されています。
建物ごとに冷暖房・供給設備を設置するのでエネルギーや設備のためのスペースがより多く必要となります。

地域熱供給(地域冷暖房)方式

複数の建物に対して、一箇所にまとめた冷暖房・給湯設備で製造した冷・温水等を供給するシステムです。設備を一箇所にまとめ、供給しますのでエネルギーを効率的に使えます。またスペースに無駄が生じません。

画像をクリックすると拡大図が表示されます。

flow

地域熱供給(地域冷暖房)を構成するプラント設備

pagetop