地域熱供給導入事例


氷蓄熱システムで
ピークカット

オフィスビル開発

24時間業務・営業のお客さまに供給

北青山二丁目地域は都心でありながら、明治神宮外苑や青山霊園などの豊かな緑に恵まれた市街地を形成しています。この既成街区(4.2ha)に、既存ビルの設備を有効活用した地域熱供給システムを導入しました。
商社・ホテル事業など、ほぼ24時間業務を行っているお客さまに対し、冷水・温水・蒸気を供給しており、近年の熱需要の増加と昼間の電力ピークカット等負荷の平準化に対応するため、設備の更新に併せ、氷蓄熱システムを導入しています。

(1)伊藤忠ビル、プラント (2)青山OM-SQUAREビル (3)日昭ビル (4)プラセオ青山ビル (5)東京メトロ外苑前駅

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成2年3月31日)
供給開始平成3年4月1日
営業地域東京都港区北青山2丁目
延床面積160,497m² H29.6.15現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ オフィスビル開発 ], [ か行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop