地域熱供給導入事例


エネルギーの
ベストミックス

商業・文化施設

高効率運転とベストなエネルギーの活用

[ ]渡辺通再開発

昭和53年、福岡市は都市再開発法に基づき第一種市街地再開発事業・渡辺通再開発地域として、ホテル棟、商業業務棟、駐車場棟の複合ビルを建設。地域熱供給はこの再開発事業の一環として導入され、熱供給施設は当社が事業運営を行っております。
ホテル棟・商業業務棟に対し、ボイラー3台、冷凍機6台を効率良く運転し、電気・都市ガス・白灯油等のベストミックスな燃料により、省エネ及び安定供給に努めながら24時間蒸気と冷水を供給しています。

(1)熱源プラントB2 (2)ホテル棟B2-14F (3)商業棟B1-4F (4)業務棟6F (5)業務棟8-10F (6)特高電気室B2

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(昭和53年5月16日)
供給開始昭和53年9月1日
営業地域福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目
延床面積75,000m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 商業・文化施設 ], [ 福岡県 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop