地域熱供給導入事例


電力・ガス併用
で省エネルギー

ウォーターフロント開発

竹芝ふ頭再開発地域 

事業者サイト:[東京熱供給株式会社]

竹芝ふ頭再開発地域及び周辺を、洗練された魅力あるウォーターフロントの創出をめざして進められた都市再開発事業の一翼を担い、かつ、環境保全と省エネルギーの有効方策として熱供給事業を行っています。
夜間電力を有効活用したヒートポンプ・蓄熱槽の電力系と夏期の都市ガスを有効利用した蒸気ボイラー・吸収式冷凍機の都市ガス系を組合わせた電力・ガス併用方式により都市エネルギーの平準化、省エネルギー化を図っています。

(1)プラント (2)東京テレポートセンターノースタワー (3)アジュール竹芝 (4)竹芝客船ターミナル (5)東京テレポートセンターサウスタワー (6)ホテルインターコンチネンタル東京ベイ (7)川崎重工東京本社 (8)浜離宮インターシティ

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成1年2月16日)
供給開始平成3年10月11日
営業地域東京都港区海岸1丁目
延床面積244,010m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ ウォーターフロント開発 ], [ た行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop