展示会「エコプロ2021」にて、資源エネルギー庁ブースを出展しました!

展示会「エコプロ2021」にて、資源エネルギー庁ブースを出展しました!

 当協会では、2021年12月8日(水)〜10日(金)、「エコプロ2021─持続可能な社会の実現に向けて」において、経済産業省資源エネルギー庁ブースを出展しました。今回の出展は「令和3年度省エネルギー促進に向けた広報事業(地域最適エネルギー需給システムの導入による省エネルギー促進情報提供事業)」で、当協会が受託したものであり、地域熱供給のPR、認知度アップのために出展したものです。

 展示では、街と一体となって安定的にエネルギーを供給する地域熱供給の仕組みや設備について、Webコンテンツ「地域熱供給バーチャル工場見学」を活用した映像展示でわかりやすくお伝えしました。また、全国に広がる地域熱供給全地域や、最新事例、脱炭素化に貢献する再生可能エネルギー・未利用エネルギー活用事例など、パネルでご紹介しました。

 来場者は「脱炭素」「カーボンニュートラル」に熱供給がどのように貢献するのかなど、係員に様々な疑問等を質問されておられ、関心の高さが伺えました。 事前に準備したノベルティグッズが全てなくなるほどの盛況でした(エコプロの3日間総来場者数は54,885人)。

 ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 また、事前の準備や当日の運営にご協力いただきました関係者の皆さまに御礼申し上げます。

資源エネルギー庁ブース

内側
外側

来場者の様子

経済産業大臣政務官 岩田和親氏も来場

【ワークショップご案内】

 資源エネルギー庁では、「地域熱供給」についてさらに詳しく知りたい方々に向けて、「“初めての地域熱供給”ワークショップ2021」を開催しております。参加ご希望の方は下記よりお申し込みください。

※現在1月開催分の参加を受付中です

展示会「エコプロ2021」にて、資源エネルギー庁ブースを出展しました!