地域熱供給導入事例


旧国鉄跡地
再開発

複合ビル群開発

〈〈大規模氷蓄熱システムを活用〉〉

新しい街づくりが進む新宿南口東地域。ここ「旧国鉄貨物ヤード跡地」には、「タカシマヤタイムズスクエアビル」「同アネックス」と、「NTTドコモ代々木ビル」があります。この地区は、エネルギーの複源化を図った熱供給システムが稼働をしています。
その後、2016年春には、JR新宿駅新南口にオフィス・商業施設・文化交流施設などの複合ビル「JR新宿ミライナタワー」とバスターミナル等の交通施設「バスタ新宿」が開業しました。また、これらのビル向けにブラインターボ冷凍機などの氷蓄熱設備を新設しました。

(1)タカシマヤタイムズスクエアビル (2)タイムズスクエアビルアネックス、プラント (3)NTTドコモ代々木ビル (4)JR新宿ミライナタワー (5)バスタ新宿

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成7年2月6日)
供給開始平成8年10月1日
営業地域東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目ほか
延床面積360,709m² H29.3.31現在

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop