地域熱供給導入事例


地下37mの
プラント

商業・文化施設

既成市街地への熱源供給プラント

[ ]横浜駅西口

横浜市の中心であり、交通の要衝である横浜駅西口において、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの建設を中心とした再開発事業の完成に伴い、同ビルの地下5・6階に設置した熱供給プラントから再開発により新築された2棟のビルのほか、市街地の既存ビル及び地下鉄駅舎の計7施設に対して熱源を供給しています。
熱源システムは、炉筒煙管式蒸気ボイラー、二重効用蒸気吸収式冷凍機及び電動ターボ冷凍機で構成され、省エネルギー及び省スペース化を追求するとともに、低NOx化が図られています。

(1)プラント (2)横浜市営地下鉄横浜駅 (3)横浜ファーストビル (4)横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ (5)天理ビル (6)相鉄ジョイ ナス (7)高島屋横浜店 (8)相鉄ジョイナス(横浜駅西口地下街部分) 

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成8年5月30日)
供給開始平成10年8月1日
営業地域神奈川県横浜市西区北幸、南幸
延床面積350,152m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 神奈川県 ], [ 商業・文化施設 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop