地域熱供給導入事例


浜松市総合
コンベンション
センターエリア

複合ビル群開発

電気、ガスのベストミックス方式

[ ]浜松アクトシティ駅前

静岡県における初めての地域熱供給として、浜松市の国際コンベンションシティ・音楽文化の推進拠点であるアクトシティ浜松のAゾーンからDゾーンに熱供給を行っています。
電気・ガスをエネルギー源としたベストミックスによりCO2削減を図るとともに、熱回収ターボ冷凍機、インバータターボ冷凍機等の効率運転による省エネルギーを推進しています。

(1)プラント (2)音楽ホール・コングレスセンター(Aゾーン) (3)アクトタワー(オークラアクトシティホテル浜松、オフィスビ ル)(Bゾーン) (4)展示・イベントホール/UC(Cゾーン) (5)浜松市楽器博物館(Dゾーン)

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成4年9月24日)
供給開始平成6年10月1日
営業地域静岡県浜松市中区板屋町111-2
延床面積228,500m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 静岡県 ], [ 複合ビル群開発 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop