地域熱供給導入事例


大型商業・
オフィス施設等に
エネルギー供給

商業・文化施設

天然ガスコージェネレーション

[ ]渋谷道玄坂

渋谷道玄坂地域では、鉄道施設の改良に合わせ、鉄道三社所有の土地を有効活用して、大型複合ビル「渋谷マークシティ」(店舗、ホテル、オフィス、駐車場)が平成12年4月にオープンしました。このビル及び周辺地域を対象に熱供給事業を行っています。
熱源機器は、蒸気ボイラー、電動ターボ冷凍機、蒸気吸収冷凍機、排熱投入型蒸気吸収冷凍機、熱交換器、蓄熱槽で構成され、渋谷マークシティ所有のガスエンジンコージェネレーションシステムから、エンジン排熱(蒸気・排温水)を受け入れ、有効活用を図っています。また、渋谷再開発に伴い、道玄坂一丁目駅前地区再開発ビルへの熱供給計画も進めています。

(1)プラント (2)渋谷マークシティウエスト (3)渋谷マークシティイースト (4)東京地下鉄渋谷道玄坂ビル (5)VOLT渋谷道玄坂 (6)道玄坂一丁目駅前地区

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成10年2月10日)
供給開始平成12年4月1日
営業地域東京都渋谷区道玄坂1-12-1~1-12、2-14ほか
延床面積143,728m² H29.3.31現在

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop