地域熱供給導入事例


蒸気と冷水
の供給

複合ビル群開発

田園都市線「用賀駅」周辺再開発

[ ]用賀四丁目

「世田谷ビジネススクエア(略称SBS)」は、オフィス棟を中心に大小8棟の建物が立ち並び、田園都市線の用賀駅に直結したインテリジェントビルでありながら、周辺の自然と文化環境との接点を大切に考えて開発されたプロジェクトです。
このビル及び周辺地域を対象に熱供給事業を行っています。
主な熱源機器は、都市ガスを主体とした炉筒煙管式ボイラー、小型貫流ボイラーと蒸気二重効用吸収冷凍機、電動ターボ冷凍機、モジュラーチラーで構成されており、蒸気と冷水を熱媒として供給しています。

(1)プラント (2)世田谷ビジネススクエア

改正法による登録平成28年4月1日
(旧法による事業許可)(平成3年3月28日)
供給開始平成5年10月1日
熱供給事業を営む地域東京都世田谷区用賀4丁目
地域面積48,000m² H27.3.31現在
延床面積80,500m² H27.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ 複合ビル群開発 ], [ や行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop