地域熱供給導入事例


蓄熱槽を活用
2,377

複合ビル群開発

立川基地跡地関連地区の市街地再開発事業

立川基地跡地関連地域第1種市街地再開発事業(ファーレ立川)は、首都整備計画、東京都長期計画に基づき業務核都市並びに多摩地域の『心(しん)』にふさわしい、商業・業務施設の立地を図り、既成市街地を含めて都市機能の更新を図ることを目的として完成されました。
蒸気吸収冷凍機、電動ターボ冷凍機、ボイラーに加え、蓄熱槽の活用による地域熱供給システムを採用しており、エネルギーの多元化・省エネ性・経済性を追求しています。

(1)A-ONEビル (2)ファーレイーストビル (3)ファーレ立川センタースクエア (4)コアシティ立川 (5)損保ジャパン日本興亜立川ビル (6)パレスホテル立川ビル (7)立川ビジネスセンタービル (8)立川TMビル (9)シネマシティビル (10)新鈴春ビル (11)東京建物ファーレ立川ビル (12)多摩信用金庫本店 (13)プラント

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成4年7月2日)
供給開始平成6年10月1日
営業地域東京都立川市曙町2-8、34~41
延床面積224,682m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ 複合ビル群開発 ], [ た行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop