地域熱供給導入事例


蒸気、冷水
を各棟に供給

オフィスビル開発

緑に溶け込む環境型地域熱供給

[ ]虎ノ門四丁目城山

地域の中心となる「城山ガーデン」は、オフィスと住宅、放送局、大使館が共存する複合再開発として、緑豊かな良好な環境を生かし、職住憩の都市機能を統合した街づくりを目指して開発されました。この新たな都市機能と快適な環境を確保するために地域熱供給が導入されています。
地域熱供給は、オフィス棟地下にボイラーと吸収式冷凍機、ターボ冷凍機を設置し、都市ガスと電力とのベストミックスによる省エネルギー化を図ったシステムによって蒸気、冷水をオフィス・住宅棟に供給しています。

(1)プラント (2)城山トラストタワー (3)城山トラストコート (4)神谷町MTビル

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成2年8月14日)
供給開始平成3年12月1日
営業地域東京都港区虎ノ門4丁目、5丁目及び六本木1丁目の各一部
延床面積168,037m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ オフィスビル開発 ], [ た行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop