地域熱供給導入事例

蓄熱槽
970
氷蓄熱システムで
省エネルギー

複合ビル群開発

国政レベルの中枢機能の中心地区

[ ]永田町二丁目

事業者サイト:[山王熱供給株式会社]

永田町二丁目地域は、国際都市東京の中心部に位置し、国政レベルの中枢機能が集中した地域であり、また東京都の副都心を結ぶ重要な拠点としての役割を担っています。一方地域内は、国際化、情報化の最先端エリアと日枝神社に代表される歴史と文化のエリアが共存する地域です。当プラントは、地下鉄銀座線、千代田線、丸の内線、南北線が集中し、地下利用が高度化したエリア内にあります。
都市ガスを熱源とする蒸気ボイラーと吸収式冷凍機、電動ターボ冷凍機、深夜電力を有効に活用する氷蓄熱を組合わせ、蒸気と冷水を供給しています。

(1)山王パークタワー (2)国際赤坂ビル (3)東急キャピトルタワー (4)プラント

事業登録平成28年4月1日
(事業許可)(平成9年11月25日)
供給開始平成12年2月1日
営業地域東京都千代田区永田町2-57-1ほか
延床面積365,933m² H29.3.31現在

カテゴリ: [ 東京都 ], [ 複合ビル群開発 ], [ な行 ]

<< 地域熱供給導入事例へ戻る

pagetop